地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、柏の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

柏の地域情報サイト「まいぷれ」柏市

ふるさと納税で日本を元気に!~柏市~

【Salon de K】オリジナルの可愛くて美味しい味噌玉15個 

トリュフチョコ!?いえいえ、ころころ丸くて頂くのがもったいないほど可愛い味噌玉です!

乙女心をくすぐる、丸くてかわいい味噌玉です!

Salon de Kさんは、
お客様やお子様に健康のために本当に安心して食べられるもの、体が喜ぶ食べ物をお客様にお届けしたい!という思いから、今年の1月に柏市にオープンしたおにぎりと味噌玉の専門店です。

 

味噌玉とは手軽にお味噌汁が頂ける手作りのインスタント食品。

出汁や具、お味噌を丸めて冷蔵保存しておくだけで、飲みたくなった時にお湯を注ぐだけであっという間にお味噌汁の出来上がり!

 

しかし!素材にこだわるsalon de Kさんの味噌玉はただのインスタント食品とは思うべからず!

お味噌は国産大豆を使った蔵作り味噌を糀屋さんから仕入れています。

こちらのお味噌が甘みがあり、風味が良く舌触りがとっても滑らか!

そのままでも十分美味しく頂けるお味噌に更に味わいと深みをプラスするためオリジナルの出汁を配合して、

お味噌本来の風味と出汁の旨さを引き出しています。

出汁は煮干、鰹節、椎茸の粉末などをアレンジした自家製です。

 

salon de Kさんから旬の具材を使ったオリジナルの味噌玉をお届けいたします!

お友達に「これ、なーんだ!?」ってついつい教えてあげたくなっちゃいます!

 

準備するものは汁椀とお湯だけ!

味噌玉はインスタント食品ですから、用意するのは汁椀と熱々のお湯だけ!

せっかくなので汁椀はとっておきのお気に入りの汁椀をご用意しておきましょう!

お気に入りの器を用意するだけで、テンションがあがりますね!

私が頂いたのは「沖のりと花麩」です。

汁椀の中央にそっとのせて、お湯を静か~に入れました。普通のインスタント食品でしたら、袋を「ピッ」と切り、お湯を「ザバーっ」と男前に入れる所ですが、Salon de Kさんの味噌玉は、なぜだか、作業を優しくそっと、丁寧にしたくなります。

 

お湯を静か~に注ぐと沖のりが汁椀の中を泳ぐ様に広がり、花麩がふわふわ~と浮かびまるで花びらの様。

 

それから、またお出汁が良い香り!

人気芸人さんじゃないけど、「あ~日本人に生まれて良かった~!!」と叫びたくなる程です!

今記事を書いているだけで、取材時に頂いたお出汁の香りに包まれている様です。

口の中で海を感じる沖のりの風味、花麩の可愛らしさ、お味噌と出汁の調和がとても良くて、また飲みたい!と思うほど!

 

Salon de Kさんからお届けする味噌玉は5種類各3個づつ入っており、季節に応じて具材も変わります。

ご家族やお友達、もちろんお一人でもO.K!色々な具材を皆さんで楽しんで下さいね!

 

 

Salon de Kさんが食材選びにこだわる理由とは?

Salon de Kさんに食材選びの大切さをお伺いしてきました。

 

「現在日本では2人に1人がアレルギーの時代と言われていて、
昔では考えられなかった原因不明の病気が発症し、多くの人が苦しんでいます。

 

原因として考えられているのは、化学物質ではないかと言われています。

人間は自然界で生きる生命体の1つである為に、自然界に存在しない人工的な化学物質の多くは、いったん体の中に取り込んでしまうと、人の体はそれを溶かして排泄することができないんです。
その結果、長年に渡って体の中に溜め込んで高濃度になってしまった化学物質が、生活習慣病やアレルギーなどのとても治りにくい病気となり、人の健康と自由を奪うと考えられているのです。

 

化学物質を使わない食べ物は美味しいのですが、傷みやすく高価になりがちです。
私たちが便利さと安価さを追求するあまり、化学物質に大きく依存することになり、大きなものを犠牲にしてしまいました。
この事に気づいた時、「私達や、特に子供達。未来がこのままでいいのだろうか?」という大きな疑問を感じました。

私たちは皆さんやお子さんに、体が美味しいって感じてくれる食材を使って食べ物をお届けしたいんです。

 

また、人間は自分の住んでいる近くのものを食べると良いといわれています。いわゆる地産池消ですが、柏市で生産されている食材を使うようにしています。柏市には良い食材がたくさんあるので、ぜひ皆さんにも知って頂きたいです!」

 

と語ってくれました。

 

 

お味噌汁とおにぎりは日本の、そして母の心!

日本人のソウルフード、「おにぎり」と「味噌汁」。

私たちが子供の頃から食べ続けてきた、食事時には欠かせない食べ物のひとつです。

食事作りは毎日毎日。たまに外食する時はあるけれど、ほぼ1年365日それがずっと続きます。

生きる=食べるといっても過言ではありません。

 

子どもが小さい時は、食事の準備にちょっとした手間が必要。

小さい子どもに「お味噌汁」を食べさせる時は、味付けは大人よりかなり薄目、具は小さく刻んで食べやすいようにちょっと手間を加えて。

ごはんは小さい口に入る様に、つかみやすい様に小さな小さな「おにぎり」に。

成長期を迎え、食べ盛りになってからは「小さなおにぎり」は「山盛りごはん」へと変化。野菜をたくさん取ってほしい気持ちからお味噌汁はいつも具沢山。

うちでは中に嫌いな野菜も分からないようにこっそり入れて、子供に「なんで入れるの~!?」って言われてちょっとしたバトルになったりしています!

いつもより食べる量が少なかったら心配し、残さず食べてくれたら、すっごくうれしい。

食事には様々な思い・気持ちを共有できる時間でもあります。

そんな時間を大切にしてほしいと思います。美味しいお味噌汁と共に。

 

 

◆返礼品 一覧◆

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の返礼品をお送りします。

【毎月限定20セット】

オリジナルの可愛くて美味しい味噌玉15個

(季節の味噌玉5種を各3個(約300g))


 

【提供元 Salon de K】

千葉県柏市緑ヶ丘24-1葵ビル1F

TEL:04-7197-1622

FAX:04-7197-7813

 

【柏市ふるさと納税に関するお問い合わせ先】

柏市ふるさと寄附金事務局

TEL. 050-3786-7557

FAX. 050-3488-0889

この記事に関するキーワード

人気のキーワード