地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、柏の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

柏の地域情報サイト「まいぷれ」柏市

ふるさと納税で日本を元気に!~柏市~

【有限会社 向台ポートリー】むこたま たまごかけごはんセット デラックス

餌からこだわって丁寧に育てられた、純国産鶏のたまごごはんをぜひご家庭で!

濃厚でトロっとした養鶏場直送の「農場たまご」を使って、たまごかけごはんをぜひご賞味下さい!

※2018年10月末日お申込みを終了いたしました

※2018年10月末日お申込みを終了いたしました

養鶏場「向台ポートリー」さんの育てている鶏は純国産種!

向台ポートリーさんは柏市にある養鶏場。

一般的に流通している卵は9割以上外国鶏種が産んだもので、純国産鶏の卵はわずか数%になります。

向台ポートリーさん直営の農場では純国産の「もみじ種」を主にを育てています。

「もみじ種」は寒暖のストレスに強く、免疫力に優れた鶏です。質が高くとても美味しい卵を産んでくれます!

 

餌は専門の業者さんにお任せしているそうですが、どんな餌を与えれば美味しい卵を産んでくれるかじっくり話し合った結果、今の餌になったんだとか。配合は企業秘密ですが、黄身が赤く、味にコクがでる様にパプリカを混ぜているそうです。

 

プロに任せてる部分はその道のプロにお願いし、向台ポートリーさんは養鶏に徹する。

そうしてコストを削減し、低価格・高品質、養鶏場から直営のお店に直送するので卵の鮮度が抜群なのです!

 

※2018年10月末日お申込みを終了いたしました

また、返礼品にセットしているお米は、たまごかけごはんに合うお米をご用意しました。

粘りが良く、ほんのり甘い千葉県産コシヒカリ。

農薬使用を最小限に抑えて栽培され、異物が入らないようしっかりとセンサーで検査されたお米です。

学校給食にも使われています。

印西市のお米商店さんから仕入れています。

 

 

 

養鶏場「向台ポートリー」直営店「むこたま」。佇まいはまるでお菓子屋さんの様におしゃれです。

開店近くになるとたくさんのお客様でにぎわいます。

 

店内には所狭しと卵がたくさん!

 

直売所「むこたま」には様々な種類の卵が売られていますが、

返礼品にセットされている「農場たまご」はこちらの直売所で最も売れている人気商品です!

いざ、実食!さっそくたまごかけごはん、頂きます!!

まずは「農場たまご」を使って、返礼品名にもなっている、たまごかけご飯を頂きます!

「農場たまご」は向台ポートリーさんの直売所「むこたま」で人気卵No.1なんだとか!

向台ポートリーさんからご提供された返礼品にもセットされています。

 

 まずは、温かいご飯に「農場たまご」をよ~く混ぜて「ザバーっ」と!

そしてここでよ~く混ぜるも良し!食べながら混ぜるも良し!

最後に「たまごかけしょうゆ」をかけて食べます!

 

「農場たまご」が濃厚であつあつのご飯によく絡みます!「たまごかけしょうゆ」とまた相性抜群!

いくらでも入ってしまうこの恐ろしさ!食べ過ぎには要注意です!

 

 

 

「農場たまご」を割ってみたら、黄身がとても綺麗なオレンジ色をしていました!

白身はすごく弾力があり、トロっとしています!

 

 

次は「農場たまご」をつかって厚焼き玉子を作ってみました!

 

 

ちょっと焦げ目がついてしまったのはご愛敬でお許しを!

まず「農場たまご」と「たまご焼きの素」を使って厚焼き玉子をつくってみました。

「たまご焼きの素」の説明には「たまご5個に付き本品大さじ4杯、水大さじ6杯」と書いてあります。

今回は「農場たまご」を3個使ったので、しょうゆは大さじ2杯、水大さじ3杯入れました。

 

とても甘くて、濃厚で、まるで「お寿司屋さん」の厚焼き玉子のようです!

ただ火が強いと焦げやすいので要注意です。火加減は少し弱めが良いかもしれません。

うちの娘、「この卵焼き、すごく美味しいね!」と言っていました!あっという間になくなってしましました!

ちょっと甘すぎかな?と思う方は「たまご焼きの素」の1杯少な目でもいいかもしれません。

 

 

離れて分かった感じた故郷、柏市の良い所と養鶏に対しての思い。

向台ポートリーの森山 豪志(もりやま つよし)さんにお話しを伺ってきました。

養鶏場を始めたのはおじい様だそうなので豪志さんは数えると3代目にあたるそうです。

もともとは農家でしたが、ある日いきなり鶏を100羽買ってきて育て、みごとに100個卵を産んだのですって。

それから「これからは養鶏だ!」と養鶏場を始められたんだそう。とても豪快なおじい様ですね!

 

豪志さんはご兄弟と一緒に子供の頃から養鶏場のお手伝いをするうちに家の仕事に興味が出てきて、次第におじい様やお父様に対して尊敬の念が湧いてきたそうです。そして大学を卒業したら兄弟で養鶏場直売のお店をしよう!と決めたそうです。

お店を開業する時にはお父様に相談し「お前達がやるなら、やってみるか!」と賛成されたのだとか。

 

今現在はお父様は養鶏場担当、豪志さんは直売店の責任者に。豪志さんのご兄弟は別のお仕事をされているとの事です。

 

「大学では横浜で寮生活をしていました。

地元から離れて生活してみて、都会と田園が混在している環境が自分はとても好きなんだ、という事に気が付きました。色々な事業者さん繋がりを持ち、柏市地域全体をもっと盛り上げていきたいと思っています!

 

また、農家、畜産家の平均年齢が上がり引退される人が増える中、祖父や父が作ってきた土台をさらに大きく広げ、たまごを通しての驚きや感動を多くの人に感じていただくため、感謝、好奇心、謙虚な姿勢を忘れずに頑張っていきます!」

 

 

 

向台ポートリーさんの歴史を語ってくれた森山 豪志さん。

ありがとうございました!

◆お礼の品 一覧◆

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の返礼品をお送りします。

むこたま たまごかけごはんセット

(たまご「農場たまご」M30個、たまごかけしょうゆ1本(200ml)、コシヒカリ3kg)

※2018年10月末日お申込みを終了いたしました

 

 


 

【提供元:有限会社 向台ポートリー】

千葉県柏市藤ヶ谷613

TEL:04-7191-2652

FAX:04-7193-5338

 

【柏市ふるさと納税に関するお問い合わせ先】

柏市ふるさと寄附金事務局

TEL. 050-3786-7557

FAX. 050-3488-0889

 

この記事に関するキーワード