地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、柏の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

柏の地域情報サイト「まいぷれ」柏市

まいぷれ的 柏レイソル部

2011年レイソルをお手元に!

『柏レイソルアニュアル2011-2012』は、写真と文章がいっぱい詰まった宝箱

今回は、2011年を振り返りながら、株式会社東葛毎日新聞社「東葛まいにち編集部」様が発行の、『柏レイソルアニュアル2011-2012』をご紹介します。
これが、なんとも嬉しい企画がいっぱいで、イチオシなのです!
読者プレゼントもありますので、ぜひご応募ください!!

2011年シーズンを振り返る

北嶋秀朗選手は、選手にとってもサポーターにとっても大きな存在。
北嶋秀朗選手は、選手にとってもサポーターにとっても大きな存在。
『柏レイソルアニュアル2011-2012』をご紹介する前に、2011年を少し振り返ってみましょう。

2011年。

J1復帰シーズンを、意気揚々と迎えた開幕戦。ホームの日立柏サッカー場に清水エスパルスを迎え、レイソルは3対0と快勝しました。
が、3月11日に起きた東日本大震災により、Jリーグは中断を余儀なくされます。
リーグ戦の残り試合を中止にせざるを得ないプロスポーツもありました。そんな中、日本を元気にしようと試合を再開させたJリーグの決断には、いまでも感謝の気持ちでいっぱいです。選手がピッチを懸命に駆け回る姿に、どれだけの勇気をもらったか知れません。
ホーム最終戦では、ピッチへ向かう選手から<br>見える位置に「一心同体」のフラッグが。
ホーム最終戦では、ピッチへ向かう選手から
見える位置に「一心同体」のフラッグが。
4月23日。
リーグ戦再開の試合のため、大宮アルディージャのホーム、NACK5スタジアムに乗り込んだレイソル。
この後大きく躍進することとなる酒井宏樹選手(DF・背番号4)がスタメンで出場したこの試合、勝利はサポーターの心に大きな勇気と喜びをもたらしたのではないでしょうか。そして、この後の快進撃のプロローグとなりました。
「我々が闘うのは、優勝のプレッシャーではなく、上位3チーム」と、最後まで目の前の一戦を大切にしてきたネルシーニョ監督。
「我々が闘うのは、優勝のプレッシャーではなく、上位3チーム」と、最後まで目の前の一戦を大切にしてきたネルシーニョ監督。
思い起こしてみると、昨シーズンの柏レイソルは、実に多くのヒーローが誕生しました。
キャンプや日々の練習で選手をするどく観察するネルシーニョ監督は、スタメンを固定せず、その時々にコンディションのよい選手を器用してきました。
一度ベンチ外となり、試合のメンバーに入れなくても、また次の試合ではスタメンに名を連ねるチャンスがもらえる…。
それによって選手間での競争が激化し、チーム力の底上げにつながったのです。
今日の試合は誰が出るのか、そして誰がヒーローとなるのか、予想が難しかったですね。
優勝が近づくにつれて、<br>報道陣の数も増えました。
優勝が近づくにつれて、
報道陣の数も増えました。
2011年ホーム最終戦、取材後に見た風景。
2011年ホーム最終戦、取材後に見た風景。

『柏レイソルアニュアル2011-2012』をプレゼント!

さてさて、そんな2011年を振り返るのにピッタリなのがコレ! 東葛毎日新聞社から発行された『柏レイソルアニュアル2011-2012』です。実に多くの写真とともに、シーズンを月ごとに振り返っています。

橋本和選手(DF・背番号22)がセンターバックで出場したあの試合、茨田陽生選手(MF・背番号20)が日本代表・遠藤保仁選手のワンマーク役を担ったあの試合、優勝を決めたあの試合…。

注目したいのは、選手の気持ちにごく近い写真が多く掲載されていることです。いつも冷静に見える近藤直也選手(DF・背番号3)が試合前に見せる厳しい顔、桐畑和繁選手(GK・背番号1)とシジマールGKコーチとの抱擁、ベンチから戦況を見つめる水野晃樹選手(MF・背番号29)、そして優勝を決めたあの日の北嶋秀朗選手(FW・背番号9)の涙…。
レイソルがシーズンを終えるときに行う恒例「年納めミニゲーム」の様子も、写真で紹介されています。

写真だけではなく、読み応えもあります。柏レイソルを取材し続けたライターさんによって、選手一人ひとりを、その言葉を織り交ぜながら紹介しています。
2012年シーズンに加入した選手の紹介や試合日程も掲載されていますよ。
そして、レイソルのサポーターにはおなじみのインド料理『印度亭』のマネージャーのインタビューまで!
1冊を通して拝見し、存分に楽しませていただきました!
『柏レイソルアニュアル2011-2012』
発行:株式会社東葛毎日新聞社「東葛まいにち編集部」
仕様:全64ページ、A4サイズ、オールカラー
価格:945円(税込)
内容:2011review、2012preview、2011選手名鑑HEROES、柏レイソルNEW GENERATION、2012シーズンカレンダー(3月~12月/試合日程・選手誕生日入り)
詳しい情報や販売店舗はホームページをご覧ください。
http://www.bunya.ne.jp/reysol_annual2011-2012

読者プレゼント!!

東葛毎日新聞社様より、まいぷれ的柏レイソル部をご覧のみなさんに、「柏レイソルアニュアル2011-2012」を5冊いただきました!

見て楽しい、読んでうれしい1冊に仕上がっています。
以下の応募フォームより、ぜひご応募ください。
こちらの応募は締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

柏レイソル部では、みなさんからの温かい励まし、監督・選手・スタッフへの質問・メッセージを受け付けています。みなさんに変わって直撃してきますよ! 取材依頼やお問い合せもまずはメールで! こちらからどうぞ。
では、次回の更新をお楽しみに。

2012/04/24

PICK UP 柏のお店 ~グルメ~

  • 本格派カレーの店 インディー28 本店

    本格派カレーの店 インディー28 本店

    松戸市大金平3-206-2

    [ 本格派インド風カレー ]
    日本人向けにアレンジした本格派インド風カレーです

  • 味すゞ亭

    味すゞ亭

    我孫子市根戸1238-21

    [ 和風会席料理 ]
    3週間ごとに変わる和風会席料理やしゃぶしゃぶ料理でおもてなし

  • 柏炭火焼鳥 TORI扇(とりせん)

    柏炭火焼鳥 TORI扇(とりせん)

    柏市東上町1-10 柏ヒロタビル1階

    [ 炭火焼鳥 ]
    舌の肥えている柏の皆さん! 是非自慢の炭火焼鳥をご賞味下さい! 

  • 杜のパン小屋 ヌーヴェルバーグ

    杜のパン小屋 ヌーヴェルバーグ

    柏市岩井529-1

    [ パン ]
    地元農家さんとのコラボでモチモチ感のパンを提供しています!

  • Smile Kebab

    Smile Kebab

    八潮市緑町1-35-15

    [ ケバブの移動販売 ]
    トルコ人が愛情をたっぷり込めて作る本場のケバブ! 

  • 味すゞ亭 穏香 柏西口店

    味すゞ亭 穏香 柏西口店

    柏市旭町1-11-17

    [ 和風会席料理 ]
    自家製野菜を取り入れた会席料理を掘り座敷でゆったり楽しめる