地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、柏の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

柏の地域情報サイト「まいぷれ」柏市

ニュー・Piraの呟き その6

 武州養蜂園 柏店のニュース

 色々な事が押し寄せているような気分の店員(?)のPiraです。
 それはさて措き某ドラマに因んだタイトルを掲げてきたPiraの呟きも、今回で6回目になりましたので番号を付ける事にしました。
(前回の「Piraの呟き」はテーマがラッキョウだったので、呟きではなく粒やきでしたが)

 今回は前回のニュースで触れた酵素をテーマにしたいと思います。
 前回のニュースでも述べましたが、酵素は生き物が食べ物などの物質を消化する段階から吸収・分布・代謝・排泄に至るまで、身体に関わっています。
 それ故に酵素は生化学研究における一大分野であり、早い段階から研究対象になっていて酵素学という学問領域が存在するくらいです。
 それは最初に発見された酵素が1832年のジアスターゼ(アミラーゼ)であることからも、裏付け出来ると思われます。
 上記の事から酵素の特性や分類を説明しようとすると非常に情報量が多くて理解しきれないのが実情なので、Piraの頭で説明できそうな範囲に絞らせて頂きます。

 人間の体内には約3000種類の酵素が存在すると言われており、酵素の役割を大雑把に言うと身体に取り込んだ物質を吸収して代謝を行う事にあります。
 つまり私達が食べた食べ物を消化・吸収し、それによって呼吸・心拍などの生命活動を支援しているという事です。
 多くの酵素は体内で作り出されるタンパク質を基にしているので、タンパク質と同様に熱・水素イオン指数(pH)・塩分濃度などが原因で活力を失う事もあります。
 なお酵素も他のタンパク質と同じく体内でアミノ酸単位に細かく分解されないと吸収されないので、食べた食べ物に含まれている酵素が取り込んだ形のまま体内で働いて効能を得るという科学的根拠は、残念ながら立証されていないようです。
 また酵素は人間の体内だけでなく、味噌・醤油・酒などの発酵や醸造の他にも、タンパク質やデンプン類を分解する目的で多くの食品加工で利用されています。

 今回Piraが調べて分かったことは、酵素の研究は生物学の一分野である生化学の歴史にも関わっているほど奥が深いという事実です。
 味噌や醤油の様に酵素の効果は古くから日本人の生活に馴染んでいますが、そのメカニズムの解明には多くの年月が費やされたと思われます。
 決して軽い気持ちで臨んだ訳ではないのですが、Piraにとっての当たり前は多くの人達の努力によって解明されたものだと思うと感慨深い気持ちになりました。
食料品・お酒[はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリス等の蜂産品製造及び販売]

武州養蜂園 柏店

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ